体験2 ホームホワイトニング編

自宅でできる!ホームホワイトニングの効果を実証

こんにちは、ヤニ男です。憧れの白い歯が輝くピカ男になるために、先日セルフホワイトニングサロンで施術をしてきました。しかし、惜しくも僕のヤニ具合が勝ってしまい、満足な効果を得られることができませんでした…。そこで今回は、クリニックに通わなくてもOKなホームホワイトニングを試すことにします。1日2時間ほど、マウスピースを装着するだけなら手軽にできると思い、ネットで検索をかけてみました。

デンタルサロン・ホワイトエッセンスのスターターキットを購入

ホワイトエッセンスのビル

どうやらホームホワイトニングというものは、市販のものよりも、デンタルサロンなどで売っているスターターキットを購入した方が効果的なよう。そこで僕は、麻布十番にあるホワイトエッセンスに行きました。

駅から徒歩5分ほどと、前回と同じく良い立地。ただ、お店自体が小さなビルの上にあるため、正直ちょっと迷ってしまい、遅刻しちゃいました…(汗)スマホの地図を見ても分かりづらかったので、1回目は時間に余裕を持って向かうことをおすすめします。

ビルのエレベーターホールは思いのほか小さく、一瞬不安になりました。が、麻布十番で営業しているくらいですから、まともであることには間違いありません。そう自分に言い聞かせてエレベーターへと乗り込みました。

エレベーターを降りてすぐにカウンターがありました。店内は濃いめのウッド調で統一されており、清潔感と落ち着いた雰囲気が出ていました。ただ、ビル自体が小さいためか受付や待合の席が狭い…。しかし、ホワイトエッセンスは完全予約制となっているので、満員になることはないと思います。

ヤニ男、歯の汚さゆえにホワイトニング治療を提案される

アンケートを書いてすぐ、女性スタッフが診察室に案内してくれました。すると歯医者さんの診察台に座らされ、あっという間にエプロンを付けられます。

ここまでどのような流れで何をするのか説明がなく、少し不安でした。

エプロンを付けたところで、ホームホワイトニングの予約確認をされます。そして始まったのが、ホワイトニング全般に関する説明。ホワイトエッセンスでは、オフィスホワイトニングからホームホワイトニング、クリーニングまですべてを提供しているようで、それらについて詳しく説明されました。

この時間、けっこう長かったと記憶しています。僕の歯が汚い状態なのを確認した時点で、けっこうな営業が入ったのでしょうか。良く言えば、お客様の状況に合わせたご提案…ともとらえられますけどね。

クリーニング(8,000円)もかなり勧められましたが、僕がやりたいのはホームホワイトニングです。あまり時間もなかったので、申し訳なかったですが丁重にお断りさせてもらいました。

自宅で使用するマウスピースを作成

マウスピース画像

ホームホワイトニングで使用するマウスピースの型取りをしました。口を大きく開けている間に、歯型をとるための薬剤を流し、しばらく待ちます。ぶっちゃけ、この待っている間がけっこう辛かった…。無事に型取りが完了しましたが、その後もクリーニングを勧められました。

また、スターターセットはマウスピースに薬剤が2本ついて15,000円とのこと。ホームホワイトニングは、薬剤の濃度を徐々に上げていきながら進めます。そのため、まずは一番濃度の低い2本がついてくるんだそう。ここから本格的にホームホワイトニングをするとなると、いったいいくらかかってしまうのでしょうか…。

施術が終わり、お会計に進む際も営業がありました。(そんなに僕の歯を治療したいのでしょうか…!)やはり初回時限定の話が多く、この日にケア用品や次回の予約を多めにとることで、割引が適用されるとのこと。しかし残念ながら今回の目的はホームホワイトニングですので、すべてお断りしました。

ついに挑戦!ホームホワイトニングの効果は?

自宅に帰って早速、スターターキット(2本)をやってみましたが、効果がまったくわかりませんでした…。

ホームホワイトニング施術前の歯
Before
ホームホワイトニング施術後の歯<
/> After

ホームホワイトニングはセルフやオフィスと異なり、歯を内側から白くしていくというものなんだとか。しかし、かなりの根気、そして費用が必要になることがわかりました。

また、実際にマウスピースをはめてみると分かるのですが、かなりの違和感があります。しかも、装着中は食事や飲み物に制限がありますので、思った以上に続けることが難しいです。

やっぱりあの時、スタッフさんにクリーニングやオフィスホワイトニングの施術をお願いすれば良かったかなぁ、と考えてましたが、今さら感も大きいのであきらめました。てっきり、もっと早く白くなるかと思っていたので。

自宅でホワイトニングを行う基本的な流れ

手順①:まずは歯磨きをする

ホワイトニングを始める前に、歯磨きをします。歯磨きをせずに汚れが付着したままホワイトニングをしてしまうと、効果が弱まってしまうので気をつけましょう。

いつもより丁寧に時間をかけて、歯の汚れを落とすことが大切です。

手順②:専用のマウスピースにジェルを入れる

専用のマウスピースの歯に、1本ずつジェルを入れていきます。

入れるジェルの量は、米粒程度の大きさがベストで、入れ過ぎてしまうと歯茎に痛みが生じる場合があるので気をつけましょう。入れる時は、歯の先ではなく中央部分に入れるのがポイントです。

手順③:ジェルを伸ばす

ジェルを入れる容器の先端部分を使って、ジェルを伸ばします。歯の裏側に接する部分まで伸ばすことで、歯の裏側も白くすることができます。

手順④:マウスピースを装着する

最も重要なマウスピースを装着する部分ですが、初めての方は鏡を見ながら入れるのがおすすめです。

鏡を見ながらなら、綺麗にマウスピースを装着できますし、ジェルの広がり具合を確認できます。ジェルがはみ出た場合は、ティッシュなどで拭き取ると良いでしょう。

また、装着する時間は最大2時間で、1日1回が目安です。自分の好きな時間に装着できますが、毎日続けると効果が高まるので、できるなら毎日装着したほうが良いです。

手順⑤:ホワイトニングが終了したらマウスピースを洗う

2時間装着したら、マウスピースを外し、水洗いをします。洗う時は、必ずお湯ではなく水で洗うようにしてください。お湯を使ってしまうと、熱さでマウスピースが変形する可能性があります。

手で洗っても良いですが、マウスピース専用の歯ブラシなどを使えば、簡単にしっかりジェルを取り除けます。また、マウスピースだけではなく口もしっかり注ぐようにしましょう。歯にジェルが付着した状態だと、汚れがつきやすくなってしまいます。

自宅でホワイトニングを行う際の注意点

マウスピース装着後は強く噛み締めない

マウスピースに慣れていないと、違和感を覚えて1度強く噛み締めたくなるという人が多いです。

しかし、強く噛み締めてしまうと、マウスピースが破損することもあるので、装着中はリラックスして過ごすようにしましょう。

マウスピース装着中・ホワイトニング後30分は飲食を控える

マウスピースの装着中とホワイトニング後30分以内は、飲食をすることはできないので注意しましょう。

空腹時にホワイトニングを始めてしまうと、食事の誘惑に負ける可能性があるので、食事を済ませてから行うのがおすすめです。

着色性が強い飲食物を避ける

ホワイトニングをしている期間は、基本的にどんな飲食物も食べたり飲んだりすることができますが、効果を高めたいならコーヒーやウーロン茶、カレーやミートソースなどの着色性が強い飲食物は避けるべきです。

知覚過敏の人はホワイトニングの間隔をあける

歯に痛みを感じやすい知覚過敏の人は、痛みを感じる場合があるので装着時間を短くしたり、1日間隔を空けたりして様子を見ながらホワイトニングをしたほうが良いです。

また、ホワイトニング後は歯の保護膜が剥がれて、いつもよりしみやすくなっているので冷たい・熱い飲食物には気をつけましょう。

白くなるまでに時間がかかる

オフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤を使うので、1回~2回の施術で白さを実感できます。

それに対して、自宅で行うホワイトニングは、安全性を考慮して低濃度の薬剤になっています。2回~3回の使用で1段階白くなる程度なので、効果を実感するまでに数週間~1ヶ月はかかります。

【次回】1回の施術で効果絶大のホワイトニング法を発見!
ヤニ男の歯は本当に白くなるのか!?