HOME » 歯を白くするためにホワイトニングの基礎知識 » ホームホワイトニングって?

ホームホワイトニングって?

手軽に自分のペースで行えるホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院でマウスピースを作成してもらい自宅で薬剤を入れて装着することで、休んでいるあいだに歯を白くすることができます。ホワイトニング先進国といわれているアメリカでは、このホームホワイトニングの利用者の割合が95%と、高い人気を誇っています。日本では10%ほどのホワイトニングジェルしか販売していませんが、アメリカでは寝る前にマウスピースにジェルをつけて装着する「ナイトタイプ」。日中に使用する「デイタイプ」など、さまざまなタイプのホワイトニングジェルが販売されています。

メリット

ホームホワイトニングの最大のメリットは何といっても、自宅で手軽に自分のペースでホワイトニングができることにあります。ホワイトニングジェルとマウスピースさえあれば、テレビを観ながら、就寝中に、といった好きな時間で歯を白くすることができます。また、マウスピースは清潔に保管しておけば、繰り返して使用することができるものがほとんど。ジェルも比較的安価なため、マウスピースを持ってさえいれば、ジェルの価格だけで続けてホワイトニングをすることができます。

デメリット

オフィスホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士の力を借りることで、即効性のあるホワイトニングをすることができますが、ホームホワイトニングは、比較的低い濃度の薬剤を使用するため、2~3回ほどの使用でやっと1段階ほどのホワイトニング効果が得られます。平均的に、希望の白さを手に入れるためには1~2か月ほどの期間がかかるといわれているため、根気強さが求められます。また、ホワイトニングを行ったあとの24時間に着色性の高い食べ物を食べてしまうと、歯にその色がついてしまうこともあるようで、特にコーヒーや紅茶、たばこやカレー、チョコレートなど、合成着色料を使用した食べ物には十分に注意が必要です。

ホームホワイトニングの料金相場

一般的な料金相場は、20,000~50,000円ほど。健康保険は適用されないため、すべて自費治療になります。ただし、歯の状態やマウスピースのメンテナンス費用などで価格が変わってくることがあるので、よく確認しておきましょう、しかしそれでも、一般的なオフィスホワイトニングなどよりも費用は安く、手軽に行うことができます。

ホームホワイトニングの施術の流れ

  1. 歯磨き
    通常の歯磨きを行います。しっかりと歯についた汚れを落としておきましょう。
  2. マウスピースに薬剤を入れて装着
    歯の大きさや状態によって異なりますが、米粒大程度の薬剤を入れて歯に装着します。強く噛まないように注意しましょう。
  3. マウスピースを外す
    平均で装着してから約2時間ほどで歯から取り外します。口をよくすすいで、マウスピースも清潔に水洗いしてください。
  4. 歯磨き
    最後に歯磨きを行います。余分な薬剤が残らないように、しっかりと歯磨きをしてください。
  5. メンテナンス
    1週間周期で行うとよいでしょう。定期的に歯科医院に通って、正しくホワイトニングができているかをチェックしてもらうと安心です。

必見!ホワイトニング体験レポート
ホームホワイトニングの効果を実証しました