HOME » 歯を白くするためにホワイトニングの基礎知識 » 施術別で確認できるホワイトニングの料金~お得に利用するマル秘テク~

施術別で確認できるホワイトニングの料金~お得に利用するマル秘テク~

ホワイトニングの料金はどれぐらいかかるのか

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは、かかる料金が異なります。ここでは、それぞれの料金相場について説明します。

オフィスホワイトニングの料金相場

オフィスホワイトニングの料金相場は、1度の施術で「一般歯科の場合30,000円~50,000円ほど」「ホワイトニングの専門歯科の場合5,000円~30,000円ほど」です。

白さを実感できるまでにかかる費用

即効性が高いオフィスホワイトニングは、1回~2回の施術で、白さを実感できます。そのため白さを実感できるまでにかかる費用は「一般歯科の場合30,000円~100,000円ほど」「ホワイトニングの専門歯科の場合5,000円~60,000円ほど」となります。

ホームホワイトニングの料金相場

ホームホワイトニングの料金相場は、1度の施術で「一般歯科の場合20,000円~40,000円ほど」「ホワイトニングの専門歯科の場合15,000円~35,000円ほど」です。

白さを実感できるまでにかかる費用

ホームホワイトニングは、白さを実感できるまでに2週間~3週間かかります。そのため白さを実感できるにかかる費用は「一般歯科の場合280,000円~840,000円ほど」「ホワイトニングの専門歯科の場合210,000円~735,000円ほど」となります。

サロンによってホワイトニングの料金が変わる理由

ホワイトニングの料金は、施術方法だけではなく、利用するサロンによっても変わってきます。なぜ、サロンによってホワイトニングの料金が変わるのでしょうか。

理由①:保険が適用されない

虫歯治療と違って、ホワイトニング治療は保険が適用されないため、全額自己負担となります。そのため、数万円以上の費用がかかってしまうのです。

理由②:ホワイトニングの原価が違う

ホワイトニングの原価は、「ホワイトニングシステムの購入原価」「歯科医師や歯科衛生士の人件費」「サロンの家賃」となります。導入するシステムや歯科や歯科衛生士の数はサロンよって異なり、原価も変わってきます。

理由③:ホワイトニング治療のシステム

ホワイトニング治療には、「ティースホワイトニング」「レーザーホワイトニング」「ブライトスマイル」など様々な種類があります。安価なシステムもあれば、非常な高価なシステムもあり、サロンによって導入している製品は異なります。

気をつけておきたい追加料金について

ホワイトニングを受ける際に、基本料金とは別に追加料金が発生することがあるので、注意しましょう。どのような場合に追加料金が発生するのか見てみましょう。

ケース1:虫歯や歯周病などの歯科治療が必要な場合

虫歯や歯周病などがある場合は、それらの治療が最優先となり、ホワイトニングを行うことはできません。そのため虫歯や歯周病がある人は、歯科治療の料金が発生します。

ケース2:歯石や色素付着がひどい場合

基本的にクリーニングをしなくてもホワイトニングはできますが、歯石が多くついていたりヤニがたくさんついていたりすると、ホワイトニングの効果が出にくくなります。そのため場合によっては、ホワイトニングと並行してクリーニングを行わなければならないこともあります。

ケース3:コーティングを希望した場合

ホワイトニングの施術直後は、飲食物による着色がしやすい状態になっています。そのため、希望をすれば術後にコーティングをして、着色を防ぐことができます。ただ、基本料金にコーティングが含まれていない場合は、別途コーティング料金がかかります。

自分に合ったホワイトニングの見つけ方

ホワイトニングは様々な種類がありますが、1番大切なことは、自分の目的や希望に合った施術方法を選ぶことです。

短期間で歯を白くしたい人におすすめ「オフィスホワイトニング」

オフィスホワイトニングでは高濃度の薬剤を使用して、ライト照射をするので、1回の施術で高い効果を実感できます。即効性があるため、結婚式前やパーティー前などに歯を手軽に白くしたいという人に向いています。持続期間は、3ヶ月間~6ヶ月間と短めです。

歯の白さを長持ちさせたい人におすすめ「ホームホワイトニング」

ホームホワイトニングは、サロンからマウスピースと薬剤を提供してもらい、自分で処置をします。オフィスホワイトニングのように即効性はありませんが、歯の白さが1年~2年と長持ちしますし、自宅でできるという利便性があります。

芸能人のような真っ白な歯を手に入れたい人におすすめ「デュアルホワイトニング」

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングは、2種類のホワイトニングを併用して行うため、単体では実現できない真っ白な歯を手に入れることができます。ホワイトニングの中で、最も高額な施術方法ですが、芸能人のような真っ白な歯を手に入れたいという人にはおすすめです。

ホワイトニングを安い料金で利用する方法を大公開!

クーポン券を活用する

ホワイトニングを行っているサロンの多くは、情報サイトやフリーペーパーなどでクーポン券を発行しています。低額の半額以下で利用できるようになるクーポン券もあるので、ぜひ有効活用しましょう。

初回限定キャンペーンを活用する

ほとんどのサロンは、ホワイトニングの効果を確かめてもらうために、初回限定キャンペーンとして1回目の施術だけ安く提供しています。

コース制のホワイトニングを利用する

「6回コース」「9回コース」「12回コース」などのコース制のメニューは、回数が多くなればなるほど、1回分の割引率が高くなるのでお得です。

安価なセルフホワイトニングを利用する

セルフホワイトニングとは、ホワイトニングセットを購入して、自分で施術するというものです。1回につき3,000円~6,000円とリーズナブルなので始めやすいです。